悪徳業者に騙されない方法

デリヘル業界にも悪質業者と言われるお店が根強く浸透しています。しかし当然のことながら、悪質業者ばかりというわけではありません。

デリヘル=風俗というだけで異質なイメージを持たれがちですが、風俗にもきちんとした条例があり、1つのサービス業としてちゃんと認められていますので、ご安心ください。

悪質業者とは、決められた事項を駄目だと分かっていながら禁止事項をおこなっている業者と思っていただくと分かりやすいと思います。

どこどこの風俗店が摘発された等のニュースを一度は見たことがあるのではないでしょうか? よくある悪質業者は、無届での営業ですが、風俗営業は特に警察や公安への届出が必須となるのですが、無届で営業してしまう営業主もあとをたちませんデリヘルなどの無店舗型風俗店はなら特に多いです。

悪質業者の中で最近頻繁に目にするのが、18歳未満の少女を雇っておこなう「援デリ」というものです。「援デリ」とは「援助交際」と「デリヘル」を掛けあわせた造語であり、れっきとした売春行為です。売春とは、そうとは知らず買ってしまった客側も当然罰せられる犯罪行為です。悪質業者ではこのような恐ろしいリスクが非常に高いのです。

デリヘルでの本番行為は立派な違法行為です。
デリヘル店は本番行為を一切認めていません。いくら気持ちが良くても、いくらデリヘル嬢が誘ってきてもきっぱりと断る勇気をもちましょう。

悪質業者はお客さんとの間に隠語のようなものを作って本番の希望を聞いたりという暗黙の本番容認があったりもしますが、あとあと怖いお兄さんが出てきたり、金銭トラブルに発展したりとリスクが半端ありません。

優良業者は、基本的にデリヘル嬢にも口を酸っぱく本番行為の禁止を伝えているはずです!本番行為が発覚すると摘発や営業停止になってしまうからです。

しかし、中にはお金欲しさに自ら本番を容認するデリヘル嬢もいるようですが、そんなデリヘル嬢はどのお客さんにも同じような事を言っていますし、なによりも性病の危険性が高くなります。とは言っても、デリヘル嬢を傷つけないように優しく断ってあげるのが大人の対応です。

風俗チラシや捨て看板に用心してください。いわゆるピンクチラシなどのデリヘル店チラシの配布行為は違法です。家のポストを開けてみると、デリヘルのチラシが入っていたことはありませんか?チラシのお店=違法デリヘル店=悪徳業者と思っていただいてかまいません。

届出をおこなっている場合でも違法行為となります。
もしも、うっかり可愛いデリヘル嬢の写真に目がとまっても、そのまま無視しましょう。客寄せのための写真であり、そのデリヘル嬢が存在していない事が大いに考えられます。

デリヘルは雑誌やインターネットを媒体とした広告が重要なのですが、HPから悪質業者を判断することも可能です。

風俗、アダルト要素を含むHPは全面的に18歳未満の方の閲覧が禁止されています。
デリヘル店のHPも当然該当するので、一番はじめに表示されるページにはそのような旨を表示しておかなくてはいけなせん。18歳未満の方は退場をお願いしますなどという文章がそれにあたります。今では悪徳業者でもやっている場合がほとんどですが、もし注意書きが無い場合は関わらないようにしましょう。

最近では、性病対策を実施しているかも、HPで確認することができます。風俗と性病は切っても切り離せない関係です。ということは、優良店は性病対策に力を入れてお客様に安心て利用してもらえるように取り組んでいますが、悪徳業者は...。

あなたが、デリヘルを利用する際にお店のHPに掲載されているデリヘル嬢のプロフィール写真をチェックすると思います。この写真そのものにも落とし穴があるんです。

まず、デリヘル嬢の写真は当然そのデリヘル嬢本人の写真であるべきなのですが、悪質デリヘル店の場合はそうではないんです。

あなたは、こんな子が本当にいるのかな?などの疑問や違和感を感じたことはありませんか?デリヘル嬢はこの仕事を隠して働いている女性がほとんどです。

なのでほとんどの女性の写真はモザイクなどの加工を施し顔を隠しています。悪質業者はそこを利点に様々なサイトから取得した写真や、他の風俗店に在籍する女性の写真を勝手に使用したりしています。

写真だけでそれを見ぬくことは難しいと思いますが、色々なデリヘル店の写真を見ていけばあれって感じる事が出来るようになってくると思います。

また悪徳業者のは、写真のデリヘル嬢と全く違うデリヘル嬢をお客に断りもなく派遣してくる業者も多数あります。そもそも悪徳業者はハナから実在しない女性の写真を使っていたりしますので、指名をしてもそのデリヘル嬢が派遣されてくるわけないのです。

また、HPには出勤表というものがあるはずです。お客様にご要望のデリヘル嬢が出勤しているかを確認してもらうためのシフト表のようなものですが、ここにも落とし穴があります。

たくさんデリヘル嬢が出勤していれば、たくさん注文がはいります。それを逆手にとって、休みのデリヘル嬢でもさも出勤しているように出勤表を捏造している手口も横行しています。在籍デリヘル嬢が全員出勤しているお店を見たらまず疑ってよいでしょう。

届出を出していない=悪徳業者ではあるのですが、近年は届出を出していても、写真のデリヘル嬢と全く違うデリヘル嬢をお客に断りもなく派遣してくる業者や、明らかに写真を加工し本人よりもよく見せている業者も多数あります。

悪徳業者も近年はかなり巧妙に営業してます。違和感を感じたら無視を貫くことが悪徳業者に騙されない最善の方法かもしれません。